CANINE WELLNESS CLUB オーラルヘルスケア(無麻酔歯石除去)

あなたの愛犬のお口の中は健康ですか?
DENTAL CLEANING!

犬の口腔内環境はアルカリ性のため、人より5倍早く歯垢が形成されます。このため犬は人に比べ虫歯にはなりにくいのですが、歯垢や歯石が発生しやすく歯周病になりやすいのです。
歯垢は放置しておくと有害な毒素となり、歯肉に炎症を起こします。これが歯肉炎です。また、口腔内のバクテリアは炎症部分から血管内に侵入し、心臓・肺・肝臓・腎臓などの内臓に悪い影響を与え、全身性の疾患を引き起こす可能性があります。歯石は歯周病の直接的な原因ではありませんが、歯周病の悪化要因と言われています。既に付いてしまった歯垢や歯石はできるだけ早く除去し、口腔内環境を整え清潔に保ってあげることで、上記のような重大な疾患から予防できます。

Canine Wellness Clubのオーラルヘルスケア(無麻酔歯石除去)の施術はそれぞれの犬に充分な時間を取り、犬が落ち着くのを待ってからスケーリングを始めます。犬の生体、行動学を熟知した認定動物看護士がハンドスケーリングで行います。歯から1本1本丁寧に歯石を除去し、歯の表面はもちろん、奥歯、歯の内側、ガムラインに付着した歯垢・歯石まで綺麗にします。その犬その様子を見ながら、体調に合わせてスケーリングを進めるので、心臓や腎臓などの内臓疾患のある犬、シニア犬にも行うことができます。
(犬によっては1回で全てのケアが行えない、歯の内側を触れない場合があります。)
歯石除去後はポリッシング仕上げ、抗菌作用のある洗口液で洗浄しアフターケアを行います。また、ホームケアのやり方も指導致します。オーラルヘルスケア(無麻酔歯石除去)後はホームケアとサロンでの適切なケアで清潔な口腔内環境を維持してあげることが大切です。

またCanine Wellness Club では口腔ケア以外にも食事、しつけ方、生活習慣、生活環境などのアドバイスをさせて頂いております。今やペットはコンパニオンアニマル(伴侶や家族、友達と同様に位置づけられる)として社会・家庭の中に存在しています。人とペットが快適に共生し、ペットがより長生きできるようお手伝いすることを使命としています。

Wellnessとは

健康な心身並びに社会生活を得て、より積極的・創造的な健康を目指し、維持・発展させようとする生活行動を言う。病気の予防を前提として、食生活の改善や適度な運動などをも含めた総合的な捉え方である。(ブリタニカ国際大百科事典より)

オーラルヘルスケアをご利用の際には以下の点にご注意ください。

オーラルヘルスケア(無麻酔歯石除去)は医療行為ではありません。健康な犬に行うメンテナンスケアです。治療が必要な場合は動物病院でご相談ください。また現在、重篤な病気を患っている、抗生物質を長期間服用している、口腔内の状況、噛み癖がある・激しく暴れる・酷く怯えるなど犬の性格によっては行えない場合があります。予めご了承ください。

オーラルヘルスケア(無麻酔歯石除去)は事前予約が必要です。
詳しくは当ホームページよりお問い合わせください。