CANINE WELLNESS CLUB オーラルヘルスケア(無麻酔歯石除去)

Canine Wellness Clubのオーラルヘルスケア(無麻酔歯石除去)は、犬の生体、行動学を熟知した認定動物看護士がハンドスケーリングで行います。

歯から1本1本丁寧に歯石を除去し、歯の表面はもちろん、奥歯、歯の内側、歯周ポケットまで綺麗にします。その犬その様子を見ながら、体調に合わせてスケーリングを進めるので、心臓や腎臓などの内臓疾患のある犬、シニア犬も行うことができます。

無麻酔歯石除去の流れ

STEP1

健康状態や、その子の性格
歯石がどのくらいたまっているかなど、飼い主様と一緒に今後の方針を決定します。
(どれくらいの時間が必要なのかなど)

SETP2

まずはリラックス作用のあるメディカルアロマを使用し犬を落ち着かせます。

次に、液体ハミガキで口腔内を洗浄し、その後、ハンドスケーラーとカンシを使って歯垢・歯石を除去します。口腔内の歯垢・歯石以外の異物(被毛、おもちゃなどの破片、食べかす、草や木片など)も取り除いていきます。

特に短毛種でアレルギーのある子などは、自分の身体をよく舐めるため、前歯と歯肉の間にたくさんの毛が詰まっていることがあります。そのままにしておくと口臭の原因となることがあります。

おくるみは拘束するための物ではなく、不安をやわらげるために取り入れております。
犬の不安を軽減するために小型犬は、バスタオルにくるんでスケーリングを行います。
人間の赤ちゃんをくるむ「おひな巻き」と同じ考え方です。
小型犬をスリングに入れてだっこする。人が寝袋に入ると安心感があります。
またアメリカで考案された有名なタッチケアでも取り入れられている手法です。

STEP3

スケーリング後の表面は外見上は綺麗になっていますが、顕微鏡で拡大するとまだキレイに歯石が取れてません。
そのため、研磨剤を使って、すみずみまで歯石を落とすと同時にスケーラーで傷をつけた歯の表面をツルツルに整え歯石を付きにくくします。

STEP4

抗菌作用、抗炎症作用、鎮静作用、免疫促進作用、口臭予防のためのメディカルアロマでアフターケアーを行います。

STEP5

次回のケアまでの間、家庭でできるデンタルケアのお話をさせて頂きます。
また、同時にデンタルケアにつていの疑問やお悩みを相談させて頂きます。

使用器具の消毒を徹底しています、歯ブラシ・手袋は交換致します。

他にも・・・

CanineWellnessClubでは、デンタルケアだけに留まらず、しつけ方やフードのアドバイスもさせていただきます。
(歯磨きはしつけの延長線上にあります。しつけを無視しては上手な歯磨きの成功へは結びつきません)
生活習慣や生活環境も犬の健康維持や問題行動にかかわっています、これらを飼い主様と一緒に共有し、愛犬が快適に日々を過ごせるようにお手伝いさせていただきます。

オーラルヘルスケア(歯科処置料金)

施術時間 90分~120分(カウンセリングを含む)

処置料

  • 初回 20,000 [税込]
  • 1年以内の再来 8,000 [税込]